こだま乳児保育園

心を育てる保育

 
 
充実した生活を過ごせるように、子どもたち自身で「やってみたい」、「挑戦してみよう」と思えるような保育をおこなっています。

ままごとあそび

 

 

1歳児の子どもたちは皿に食べ物を盛り付け、食べることを楽しんでいます。2歳児になると友達を誘ってごっこ遊びを楽しんでいます。一緒に料理を作ったり、食べたり、赤ちゃんを抱っこしたり、寝かそうとしたり…よく大人のしていることを見て、上手に真似ています。

おいしい給食(自園給食)

 

子ども達が楽しい雰囲気の中で食事ができるように、栄養士・調理員が毎日心を込めて作っています。素材の味を大切に、出汁は昆布・かつお節・煮干し・干し椎茸でとっています。また、食材は出来る限り国産のものを使用し安心で安全な給食提供をしています。おやつを含め一日に18~ 20 品目を使って種類多くの野菜を摂れる様に献立を立てています。おしゃぶり昆布や煮干しを1 歳児の秋ごろから食べる等噛むことも育てています。